1970年代

〜激動の時代に生まれた新しい技術〜

70年

4月 超高級皮革素材(試作符号XL-223)の研究成功について発表。
7月 70年秋冬パリ・オートクチュール・コレクションでデビュー。ニューモードの素材としてパリ・モード界に一大旋風を巻き起こす。
11月 「人間が人間のために創った新しい肌」のコンセプトのもとに本格工業化を発表。三越においてニュー・スエードファッションのデビューセールを開催。
12月 アメリカの無名の新人デザイナー、ホルストンの発注を受ける。これは海外からの注文第一号であり、その後ホルストンは一躍トップデザイナーへと登り詰める。

71年

5月 「'71/ISSAY MIYAKEニューヨーク・コレクション」に採用されたのをはじめとし、'72年秋冬シーズン向けにニューヨークのトップデザイナーに相次いで採用される。米国内で「ウルトラスエード® ultrasuede®」の呼称で絶賛を浴びる。
8月 エクセーヌ®(ECSAINE®)と商標決定し、生産、販売体制が整う。

74年

4月 日本化学会 科学技術賞受賞。

75年

6月 繊維学会賞 技術賞受賞。技術賞受賞。

77年

4月 第19回科学技術功労者表彰で科学技術庁長官賞受賞。

79年

6月 発明協会主催の全国発明表彰で内閣総理大臣賞受賞。