水性の汚れ

水性の液体汚れがついた場合

部分的な汚れの水拭きについて

液体汚れをこぼした場合は、慌てずにこぼれた液体をティッシュペーパーなどを軽く当て吸い取ってください。大部分の汚れはこれで取り去ることが出来ます。また、表面に乾燥して固着してしまった泥汚れやコーヒーなどの乾いた汚れは、汚れ部分を軽くブラッシングし取り除きます。ブラッシングの後、電気掃除機で乾燥汚れを吸い取ることも効果的です。

  • ティッシュペーパー等で汚れを吸い取り、ぬるま湯で固く絞った布で拭き取るだけ。
  • 乾燥した汚れは、ブラッシングも効果的。
  • これらの方法で取れない場合は、40°C程度のぬるま湯を染みこませ固く絞った布やワイピングクロスで汚れ部分を外から内に各方向から拭いてください。
  • 拭き取る布は常に新しいきれいな部分を汚れに当て、強くこすらないことが大切です。
  • 表面のナップ(毛羽)が乱れたり、乱れが気になる場合は、軽くブラッシングしてください。
  • 水拭き終了後は、完全に乾燥させてからご使用ください。

(ご注意)液体を吸い取る際、ティッシュペーパーなどで強く押さえ過ぎると汚れがシートに染み込みかえって取れにくくなる恐れがありますので、軽く当てて吸い取るようにしてください。また、ぬるま湯は固く絞り、毛羽が強く乱れないように拭き取ることが大切です。ご使用になる布やワイピングクロスは充分汚れを取り除いて使用下さい。

お手入れに関する注意事項

日頃のお手入れに家庭用洗剤を使った後、拭き取りが充分でないと残留した洗剤がスエード調人工皮革を構成するポリウレタンの強度を低下させ、素材の表面品位を損なうなどの問題が生じる恐れがあります。洗剤のご使用は極力お避け下さい。尚、高濃度の洗剤(原液)の使用は最も問題を生じ易く、もし洗剤を使用する場合は、水などで10倍以上に希釈した洗剤を使うことは勿論、最後にきれいな濡れタオル等で洗剤成分を充分に拭き取るなどの点にご注意下さい。

素材お取扱いのご注意について

  • 見る方向、角度によって色相が異なって見えますが、これは本素材の毛羽に方向性があるためであり、色違いによるものではございません。
  • ウルトラスエード®または他の素材の白や淡色と、ウルトラスエード®の中濃色の組合せは色移行のおそれがありますので、あらかじめ充分にご留意下さい。
  • ウルトラスエード®は超極細繊維(毛髪の約1/20の細さ)の繊維で構成され、柔らかく作られております。繰り返しこすりますと、毛羽立ち・破れの原因になります。
  • 独特のタッチを作り出すために、超極細繊維を使用しております。したがって、高熱によりその繊細なタッチが損なわれたり、コゲ跡が残ることもあります。特にタバコの火やストーブ等にご注意下さい。