Ultrasuede®は、極細繊維を発明した東レが最先端の繊維技術を駆使してお届けする
高感度・高機能スエード調人工皮革です。

原料であるポリエステル・極細繊維は、全長900kmの重さが1gにも満たない驚異的な細さの繊維です。この極細繊維の束と高分子弾性体を緻密で立体的に絡み合わせることにより、従来の織編物ではないまったく新しい素材が誕生しました。天然皮革スエードの構造を再現したこの画期的素材は、1970年の発売以来、東レの絶え間ない技術革新により、今では天然皮革スエードを超える特性を持った素材として広く社会に浸透しています。

ultrasuede®10の特徴

  • ソフトな手触り、上質な素材感
  • 美しい発色、多彩なカラーバリエーション
  • 優れた耐久性
  • 適度な通気性・透湿性
  • 暑さ寒さによらない、快適な表面温度
  • お手入れが簡単な高いメインテナンス性
  • リサイクルPET、植物由来PETの導入
  • 軽くて均質、素材としての使い勝手のよさ
  • 多様なバリエーション・機能・用途
  • 断ち切りや後加工が自由自在の意匠性
試験結果はこちら

Ultrasuede®の構造

  1. A表面
    極細の超極細繊維を絡み合わせ起毛された表面構造が、上質のスエードを想わせるソフトでなめらかな独特の風合を生み出します。
  2. B不織布構造
    超極細繊維の束と高分子弾性体が絡み合う内部構造が、均質性、耐久性、通気性等、ウルトラスエード®の多様な機能特性を可能としています。
  3. Cスクリム
    家具や自動車シートなど、強度や張り、耐久性が求められる用途向けの製品には、スクリムと呼ばれる網状の織物が融合され、やわらかな手触りの下に強靭なボディーを構成しています。

Ultrasuede®nuは、豊かな質感とデザイン性、高い機能性とを兼ね備えた銀面調人工皮革です。

極細繊維を発明、Ultrasuede®を開発した東レだからこそ出来た、新時代の高感度マテリアルです。

「軽やかに呼吸する、次世代の革」として、これまでの天然皮革・合成皮革を超えた、新たな選択肢をお客様に提供します。

ultrasuede® nu7の特徴

  • 上質なアニリン革を彷彿とさせる繊細な質感、しなやかさ
  • 落ち着いた独自の光沢感
  • 軽量で、心地よい通気性
  • 環境に配慮した非動物性(ヴィーガン)素材
  • 軽くて均質、素材としての使い勝手のよさ
  • 多様なバリエーション・機能・用途
  • 断ち切りや後加工が自由自在の意匠性
試験結果はこちら

Ultrasuede®nuと他の皮革素材の断面構造の比較

天然皮革(アニリン牛革)

Ultrasuede®nu

一般的な合成皮革

  1. A:表層
    特殊な表面加工を施し非常に薄く繊細な層を形成、多量に樹脂を塗布した一般的な合成皮革とは異なります。Ultrasuede®nuが上質な風合いや手ざわり、柔らかさを持つ理由です。
  2. B:内部構造
    織編物を基材にした一般的な合成皮革とは異なり、極細繊維から成る緻密な交絡構造の人工皮革を基材として使用しているため、上質な本革が持つ質感を忠実に表現しながら、軽量で、高い通気性を保持します。

Ultrasuede®の製造工程

世界中のお客様から高い評価を受けるUltrasuede®は、東レの最新技術と製造工程により、細心の注意を払って製造されています。

取得認証:ISO9001 • ISO14001 • IATF16949

  • 粗原料
    極細繊維原糸は再生PETや部分植物由来PETの導入など、環境負荷低減の取り組みが進んでいます。
  • 紡糸工程
    数10本の極細繊維をポリスチレンで束状にまとめた海島繊維が、ウルトラスエードの三次元構造を可能とします。
  • フェルト工程
    極細繊維はニードルパンチ等の高度な製造工程を経てフェルト状のシートとして加工されます。
  • 製革工程
    絡み合った繊維の結節点をポリウレタンで立体的につなぐことで、適度な空隙としなやかさを備えた構造が完成します。
  • 染色・仕上げ工程
    独自の極細繊維染色技術を開発することにより、豊かな発色効果と同時に優れた染色堅牢度を実現しています。

“Japan Quality”を、世界につなぐ。

50年以上にも及ぶ実績と知見による品質、お客様のご要望に応える技術、需要の増減に対応する迅速で柔軟な生産体制で素材の最終工程まで責任を持って生産いたします。各地域や国、お客様の定める規制やレギュレーションに対応する品質管理、自社のみならず日本の産地企業とのパートナーシップにより革新的な素材を世に送り出してきた総合素材メーカーとして世界トップクラスの生産実績がある東レだからこそ、お客様のさまざまなご要望に応じた多彩なモノづくりを総合的にサポート。

また、世界各地に配置された東レグループのグローバルサポート・販売体制により、世界中のお客様へきめ細かなご提案・サービス・アフターフォローをご提供。Japan Qualityを追求、確かな信頼で世界中のお客様と繋がり、製品をお届けいたします。

専属拠点都市

ニューヨーク・サンフランシスコ・ロサンゼルス・サウスカロライナ・上海・広州・フランクフルト

拠点都市

欧州:ミラノ・ロンドン・イスタンブール

アジア:ソウル・台北・香港・バンコク・ジャカルタ・ムンバイ

米州: サンパウロ

製造拠点

滋賀県・岐阜県・福井県